ローンに教育費!?無理ならカードローン!

近年の長引く不況の影響で、今や主婦の皆さんの中でも、
お仕事をしていない、いわゆる専業主婦の方は少ないのではないでしょうか。
そんな少人数の専業主婦として毎日家計をやりくりしている私も、実はずっと仕事をしたいと思い続けている1人なのです。

仕事をする気持ちがあるのであれば、仕事を探せばいいだけの話しだと思われるかもしれません。
専業主婦の皆さんには、様々な事情でお仕事につけない場合もあります。

例えば、親の介護や育児、そして体調不良などが関わってくると、パートやアルバイトでさえも、簡単には職場につくことはできません。
そして、主婦としての収入がないということは、旦那様の毎月のお給料で、家計の全てをやりくりするということになるわけです。

私達が生活する上で、必ず必要な出費と言えば、住居費に食費、そして光熱費や日用品などでしょうか。
これらは、人によって多少金額に開きがあるものの、毎日過ごすためには、必要不可欠な出費であることは言うまでもありません。

さらに、お子さんがいらっしゃるご家庭では、学費や塾代という教育費に、実に莫大な費用がかかることも、
家計を圧迫する最大の原因であることは事実です。
しかし学費や塾代を支払えないというのは親としての面目が丸つぶれです。
なので私は専業主婦でも使えるカードローンを使います。専業主婦が利用しやすいように低金利になっていますので安心ですよ。

専業主婦カードローン

一昔前は、サラリーマンの年齢が上がればそれに比例してお給料も昇級したものでしたが、今の時代は、正に反比例・・。

高校・大学と高額の出費がかかる将来に向けて、少しでも貯金をしたい我が家ではありますが、今は、住宅ローンにマイカーローン、更には、お受験に備えた塾代の授業料アップ・・・。
日頃の出費がクレジットカードで支払っているお陰で、どうにかやりくりできているようなものです。

子供が塾で、主人がまだ帰宅していない時間は、部屋の電気は机の蛍光灯1つ。
そして、お肉やお魚が人数分無い場合は、自分は納豆ご飯で我慢する日々・・。

若い方の中には、専業主婦という形に憧れを持っている方もいるようですが、
現実は、皆さんが想像している以上に、節約という2文字が重くのしかかる生活を送っています。

子供が成人したら、今よりは少し楽な生活を送れると思っている私。
そんな日が訪れることを夢見て、今は何とかこの辛い節約生活を乗り切ろうと、そう自分に言い聞かせて頑張っている毎日です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>