日々の暮らしの中の節約手法

現在筆者は、とあるスーパーマーケットのお総菜部で働いており千葉県で一人暮らしをしています。

使えるお金には限りがありますし、なるべく無駄使いはしないようにと思っています。一番抑えられるのは光熱費です。電気ガス水道となるべくコストは下げたいものです。

電気は夏の睡眠時には冷房は1時間タイマーをかけ、冷たい湯たんぽにようなものを体において安眠しています。それだけで2千円近くの削減になります。

あとは、ナプキンを布ナプキンに変えました。洗いまわしができるので経済的です。また生理痛も布ナプキンに変えてからは軽減されました!!

また春と秋は窓をあけての空調整備、冬は一番低コストの炬燵で賄っております。これだけでも年間万単位の節約になります。買い物もケース買い、ポイントカード利用などをして一番得する手法を選びます。それによってコンビニでの買い足しも抑えられます。加えて2,3店舗のスーパーの大体の価格を記憶していくと便利です。例えばですが、肉のグラム単位の値段を覚えてますと広告の特売などと比較が便利になります。味には差異はあるかもしれませんが。

また、筆者は自宅の封筒に三万円くらい置いてます。へそくりではなく非常事態用です。友人には最低限の金額しか持ち合わせない人もいますが、緊急で下しが必要になりコンビニなどで下すと無駄なコストもかかってしまいます。その金額を使うことには越したことないですが、抑えられるものは下げたいものです。他にもごみ袋やトイレットペーパーなど日用品の使用もできる限り使用頻度を削減しています。一週間単位で使う増減を決め、無理のないように調整したいます。その他では同等のものを比較する場合は2,3個調べることも大切です。日用品の価格、出かける際の交通費、外食のする際の場所(なるべく自炊をするべきですが)など頭の中で組み立てて、無理のないように取り組んでいます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>